【福利厚生に人気!】社食サービスをランキング形式でご紹介!食事・ランチ補助と合わせてオフィスコンビニ・仕出し弁当も比較!

社食サービスでは健康的でヘルシーなメニューも揃っている

自分の会社の中に社食があるととても便利です。

安くておいしい食事を毎日食べることができ、お財布事情が厳しい人もとても助かります。

ただ、どんなメニューがあるのかが気になります。調べてみるときっと魅力を感じるはずです。

 

社食サービス、種類はさまざま

 

昼食は会社の近所のお店で食べていると言う人もいますし、コンビニ弁当で済ませるなど人それぞれです。

社食があれば、食事事情が格段に改善するでしょう。実は、導入する企業は決して少なくありません。

減っていると思われがちですが、まだまだ導入企業はたくさんあります。  需要が高いこともあってか、社食サービスを提供している業者は複数あります。

それぞれ特徴がありますから、これから自社で取り入れようと思っているのであればどんな特徴があるのかを知っておかなくてはなりません。自分の会社の社員たちにはどのような食事をして欲しいのか、いつまでも健康的に過ごして欲しいなどいろいろと思うことがあるはずです。

調べてみないとわからないことはたくさんあります。まずは、どのような企業が参入しているのかから調べていきましょう。

全く導入を考えていなかった企業であっても、内容を知ることでとても魅力的に感じるかもしれません。

社員の食事は大きな問題です。それがモチベーションにも繋がりますので、真剣に考えるべきです。どんな社食を提供すると良いのかをよく考えてみてください。

 

必ずしも調理場が必要なわけではない

 

ある程度の場所がないと食堂を作ることが難しいです。

どこにも食堂を作ることができないようであれば、仕出し弁当を注文するのも良いかもしれません。会社ごとに注文できますし、これも社食サービスの一つとなります。

仕出し弁当はカロリーが高いものばかりだと思われるかもしれません。需要が高いですし、男性だけではなく女性も食べますから、必ずしもがっつりした弁当しかないわけではありません。

女性が喜ぶような野菜がたっぷりと使われている弁当もあります。スーパーやコンビニで見かけるような揚げ物が多い物ばかりではないので、安心して利用できます。

社食を作れない会社では、仕出し弁当を検討する企業も多いです。

まだ利用していないのであれば前向きに考えても良いかもしれません。

 

場所がないなら仕出し弁当と言う方法も

 

最近の社食サービスは、工場で作られた惣菜などを企業内に設置した冷蔵庫の中に保管して提供する方式が増えました。

わざわざ調理師を企業に派遣するとなると人件費も必要ですし、調理師によって味に違いが出るかもしれません。利用している企業によって評価が分かれてしまいます。

冷蔵庫の中にたくさんの野菜たっぷりの惣菜が並んでおり、その中から好きなものを選べる方が利用する側としても楽かもしれません。

中には、ついつい多めに食べてしまう人もいるはずです。目の前に惣菜が並んでいるので食欲も出ますし、いつでも利用できるのでとても便利な良い方法かもしれません。

これなら調理場がいらないので、場所があまりなかったとしても利用できます。

新しく調理場を作るとなると大掛かりな工事をする必要があるので、この方式の方がコストもかかりません。

最も効率の良い方式と言っても良いのではありませんか。調理場を作ることが難しいからといって、社食サービスを諦めないでください。

むしろ、野菜や果物をたくさん社員が食べられるようになる可能性があります。

 

野菜や果物を目玉にしているサービスも

 

現代人は野菜の摂取量がとても少ないと言われています。

本来は1日に350g食べることが目安と言われていますが、どの世代を見ても足りていません。特に若年層は特に不足しておりとても深刻です。バランスの良い食事ができていない人がそれだけ多いと言えます。

自分で買って調理するのも良いですが、同じような物を毎日作ってしまうかもしれません。新鮮な野菜や果物を提供してくれるサービスがあります。

設置型で冷蔵庫の中に野菜や果物が入っているので、好きな物を購入します。割りばしやスプーンなどが用意されていますので、手ぶらで構いません。

このようなサービスを利用すれば、毎日野菜や果物を食べ続けることができます。  特に女性はヘルシー志向の人が多いけれど、理想的な食事ができないことが多くありませんか。

揚げ物などを食べるよりもこのようなスタイルで構わないので、毎日のように野菜や果物を食べ続けたいのかもしれません。オフィスの中に手軽に購入できる場所があれば、利用者はきっとたくさんいるはずです。男性社員の利用者も意外と多いかもしれません。

 

安くてバランスの良い食事が出来るサービスも

 

社食はまず安いです。安いけれど内容もかなり充実しています。栄養バランスを考えたヘルシーメニューを用意しています。

揚げ物ばかりと言うことはなく、栄養士が考えたメニューを提供しているので健康に気を使っている人も利用しやすいです。  社食サービスによっても違いますが、冷蔵庫の中に惣菜を用意しているために、24時間いつでも食べることができるようにもできます。

朝食を食べたり、残業で夕食を食べるために利用することもできて便利です。いちいち会社を出て、コンビニまで弁当を買いに行くとなるとモチベーションも下がってしまうかもしれません。

好きな惣菜を自分で選んで食べられるので、社員一人一人好みが違ってもこれなら問題ありません。この方式であれば、ご飯は自分で持って行っておかずだけを買うという使い方もできます。

弁当を自分で作ると同じような物ばかりを詰め込んでしまいませんか。そういう人は1品だけ惣菜を購入してみましょう。そうすれば、飽きることもありませんし、ヘルシーなので安心して食べられます。

 

導入企業は全国でぞくぞく増加中!

 

企業は社員の健康にも気を配る必要があります。

食事は社員のモチベーションにも繋がりますし、既に社食サービスを導入している企業は日本全国にあります。

人気があるのはヘルシーメニューがそろっているサービス。栄養バランスが良い惣菜を毎日食べられるので、利用企業が多くなったのでしょう。

社内に惣菜を常備させるサービスは、特に人気が高いです。自分で栄養管理することはとても大変ですが、最初から栄養士が考えたメニューを提供しているので安心して食べられることも人気の理由の一つです。

栄養が偏ってしまうと集中力にも悪影響となりますし、病気がちになることも考えられます。  食事の面で社員をサポートすることは、とても重要です。

食べるものでその人の健康が左右されると言っても良いでしょう。大手企業も社食サービスを利用しています。

誰もが知っている有名企業も導入していると、安心感があります。日本全国どこでも利用でき、それは、惣菜を配達して常備させることができるからです。これなら、都心以外の企業でも利用できます。

 

社食サービスは費用が高くて、揚げ物が多いイメージが多かったかもしれません。

今はヘルシー志向の人が多いこともあって、野菜に力を入れている企業まで出てきました。社員のことを考えて、ヘルシーな社食を導入してみませんか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧