【福利厚生に人気!】社食サービスをランキング形式でご紹介!食事・ランチ補助と合わせてオフィスコンビニ・仕出し弁当も比較!

みんなの食堂 の口コミや評判

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/18

社名:タベル株式会社

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館9F

TEL:03-5539-6000

営業時間:平日10:00-19:00

休業日:土日祝

「みんなの食堂」は、従業員に手軽に健康的な食事を提供する社員食堂の福利厚生サービスです。管理栄養士が提案するバランスの取れたメニューは、心身ともに働く人を元気にしてくれるでしょう。

どのようなコンセプトでどのようなシステムになっているのか紹介します。

健康とコミュニケーションの活性化がコンセプト

みんなの食堂は、健康とコミュニケーションを提供する手軽で温かい健康的な食事の社員食堂です。福利厚生サービスとして食事補助の重要性が見直されていますが、職場で安心の食事を提供することは、労働人口の確保や人材流出の歯止めとして大変注目されています。

多くのサービスが登場する中、みんなの食堂は管理栄養士が毎日日替わりメニューを考案しているのが大きな特徴でしょう。母の手作りのような家庭的な味つけで、いつ食べても安心できる栄養たっぷりな食事を職場で取ることができる、デリバリー型の社食サービスです。

初期費用0円で導入可能なのがメリット

デリバリー型の社食サービスは数ありますが、初期費用0円で導入できるサービスはなかなかありません。内容は管理栄養士が栄養バランスを考慮してメニューを考えていますのでクオリティも高いですし、健康経営がリーズナブルに始められることは大きなメリットです。

デリバリータイプで、企業側が用意する必要があるのは会議テーブルのような机のみです。もちろん調理設備など必要ありませんし、スペースがほとんど確保できない小さなオフィスでもサービスの提供を受けることができます。

またこうしたデリバリーサービスでは珍しいのが、デリバリーした料理を温めるジャーやホテルパンなどもすべてみんなの食堂側が用意してくれる点です。食器もすべて用意してもらえるので、企業側はほとんど何もコストをかけずに、すぐに温かい食事が提供される社員食堂をオフィス内に持つことができます。

利用方法も簡単で、あらかじめ時間を指定してドライバーに食事をデリバリーしてもらうだけです。人数は20名からで、月額費用はエリアや利用人数によって見積もりになりますが、0円からでも可能とされています。

どのようなサービスなのか体験したい場合は、試食会も実施されているので利用するとよいでしょう。問い合わせから導入まで、最短で2週間となっています。

ナチュラルな味わいで従業員の満足度が向上する

みんなの食堂のメニューは月曜日から金曜日まで色とりどりでやさしく、非常にバランスの取れた理想的な料理が並びます。

家庭的で素朴ではありますが、いわゆる定食というよりもシンプルでナチュラルな自然派レストランのメニューのような華やかさもあり、さまざまな工夫があるのが魅力でしょう。目にもうれしく、美味しく食べているうちに、従業員の健康管理が進むなら企業としても申し分ありません。

また、温かいご飯やスープ、あつあつのメイン料理の提供は従業員の満足度を向上させ、社内コミュニケーションも活性化します。価格もレストランで食べるよりずっとリーズナブルでクオリティも高く、毎日時間を気にせずオフィス内で食事ができるのは大きなメリットでしょう。

実際に導入により社員の満足度が大幅アップし、採用にも効果があったとする企業もあります。福利厚生に期待されるNo.1 は食事補助ですので、人員確保や離職率の抑制にも大きく貢献してくれるサービスと言えるでしょう。

 

みんなの食堂は、管理栄養士が毎日理想的なメニューを考案して提供するデリバリー型社食サービスです。初期費用が0円で、企業側が用意する設備やスペースもほとんどなく、手軽に食事補助の福利厚生を提供できるのは企業にとっても大きなメリットです。

シンプルでナチュラルな家庭の味わいに見た目も鮮やかな工夫がなされているので、毎日食べても食べ飽きない楽しいランチタイムを提供できるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
社食サービス企業の口コミや評判