【福利厚生に人気!】社食サービスをランキング形式でご紹介!食事・ランチ補助と合わせてオフィスコンビニ・仕出し弁当も比較!

オフィスでやさいの画像オフィスでやさいの画像
おすすめポイントいつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフ
食の福利厚生として選んだ社食サービス第2位は「オフィスでやさい」です。

ベンチャー企業から、キユーピー、日産、キリンといった上場企業まで、オフィスでやさいの導入実績は800社以上

オフィスでやさいが選ばれるのは現代人の野菜不足が理由ではないでしょうか。

食生活を整えると健康管理しやすいですが、その食生活の中での野菜をしっかり食べられているのか、とても気になる点です。

ランチの際に野菜サラダを1品追加すれば…とは、思うもののなかなかそのプラス野菜・プラスサラダが難しかったりします。

野菜を摂ろうと思って野菜を購入しても、使い切れなくて傷んでしまったり、天候の影響を受けて野菜の値段が上がってしまうとコスパが悪いです。

ランチの際に野菜が足りない、野菜を1品プラスしたいと思ったときに会社内に産地直送の野菜やフルーツなどヘルシー食材があったら従業員の野菜不足改善の糸口になるかもしれません

いつでも手軽にヘルシーな食事が出来るオフィスでやさいについてご紹介します。

オフィスでやさいの画像

オフィスでやさい

いつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフ

公式サイトで詳細を見る

1個100円手軽に野菜が食べられる

オフィスでやさいの画像

オフィスでやさいは、初期導入費用10,000円で手軽に産地直送野菜や果物が1個100円で
食べられるようになります。

コンビニでサラダを買うとなると300円前後しますし、痛い出費だなと感じ購入を躊躇してしまうこともありますよね。

オフィスでやさいの社食サービスの場合、オフィスでやさいから貸し出された冷蔵庫に、小分けのパックに入ったさまざまな産地直送の野菜や果物が並べられます。

その中から従業員が食べたい野菜や果物を選び、100円を支払い購入します。

新鮮な野菜や果物が1個たったの100円なのは、嬉しいですね。

社食サービスは、やはりリーズナブルでないと導入した意味がありません。

冷蔵庫にはオフィスでやさいの配達員が、全国各地から生産状況に合わせて選ばれた産直野菜をはじめ新鮮で旬な野菜や果物を週に2回会社に届けてくれます

・今回は何の野菜が届くのか?
・この野菜初めて見たけど、どんな味だろう?
・旬の果物を食べて四季を感じるようになった
・野菜を意識的に摂るようになった。
・少し痩せたかも!?

という野菜や果物を楽しんで食べるようになったというクチコミが多いようです。

野菜や果物を食べるだけで痩せることはないでしょうが、体重コントロールの役立つアイテムにはなりそうです。

オフィス内に新鮮な野菜や果物が置いてあれば、従業員の意識改革につながるような気がします。

なるべく、体に良い物を食べようと野菜や果物を日常の食生活に摂ろうという意識。

食べ物のことを考えるようになると、体を動かそうと考えるようになると思います。

今までは、階段なんて使わずにすべてエレベーターやエスカレーターだったが、これからは、3UP.3DOWNの思考で3階分くらいは、階段を利用しようとなると自然と健康志向になり、その結果、「少し痩せたかも!?」ということになるのかも知れません。

オフィスでやさいの画像

オフィスでやさい

いつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフ

公式サイトで詳細を見る

生野菜と果物でリフレッシュ

オフィスでやさいの画像

仕事中に歯ごたえのあるもの、シャキシャキしたもの、甘いものが食べたくなる特はありませんか?

パソコンと向き合い行き詰っているときなど、歯ごたえのあるものを欲します。

リフレッシュタイムには、甘いものが欠かせないという従業員の方も多いのではないでしょうか?

そんな時、歯ごたえのある煎餅やチョコレートも良いですが、その代替に生野菜や果物なんてどうでしょうか。

お菓子ではなく生野菜や果物にすることで、野菜不足解消にもつながりますよね。

ランチタイムだけでなくリフレッシュタイムにも利用できるのでおすすめです。

生野菜を社食にどう活用するのか?

オフィスでやさいの画像

野菜の食べ方はさまざまで生野菜・温野菜・煮野菜・炒め野菜とありますがオフィスでやさいで取り扱われているメインの野菜のほとんどが生野菜です。

野菜スティックや生野菜サラダはプラス1品として大活躍すると思いますが、食事としてはどうなのでしょうか?

残念ながら、生野菜だけでは栄養バランス的にも一食の代替にはなりません。

福利厚生の1つとして社食にオフィスでやさいを導入した場合、自宅から弁当を持参するなり、通勤途中に弁当を購入している従業員にとってはプラス1品の生野菜は便利ですが、手ぶらで出社した従業員は、生野菜だけで空腹を満たすか、昼食を調達するために社外に出なければなりません。

それは、少し面倒ですね。

また、外食をした際には、社内で生野菜だけを食べようという発想にはなかなかならないのではないでしょうか。

オフィスでやさいをサブ利用

オフィスでやさいの画像

社食は、会社で働くすべての従業員のための福利厚生の1つなので、社食サービスとしてオフィスでやさいを導入すれば野菜不足解消に一役買ってくれるかもしれませんが、社食となると利用が進みづらいケースもあると感じました。

それは、やはり野菜は体にとても必要なものだが、生野菜は食事の代替にはならないという点です。

生野菜は、私も好きですし、美味しいですよね。

けれど、食事の代替にならないというのが、デメリットになります。

そう考えると、社食としてオフィスでやさいを導入するならば、ランチに野菜をプラスするサブとして利用すると従業員の野菜不足解消につながり健康的な生活を手にしやすくなりますね。

オフィスでやさいの会社情報

■会社名:株式会社KOMPEITO
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-8 第五清水ビル4F
■連絡先:03-6419-7144
■営業時間:10:00~19:00(土日祝定休)

オフィスでやさいの画像

オフィスでやさい

いつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフ

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名オフィスおかんオフィスでやさいオフィスグリコオフィスコンビニ
(プチローソン・オフィスファミマ・無人コンビニ600)
仕出し弁当
おすすめポイント導入者数は約1,500社を突破!大人気の「置くだけ」社食サービスいつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフリフレッシュにぴったり!小腹を満たすちょうどいいお菓子日用品まで販売可能。オフィス内の便利なコンビニ彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
社食サービスランキングはこちら