【福利厚生に人気!】社食サービスをランキング形式でご紹介!食事・ランチ補助と合わせてオフィスコンビニ・仕出し弁当も比較!

第5位 仕出し弁当

仕出し弁当の画像仕出し弁当の画像
おすすめポイント彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス
私が食の福利厚生として選んだ社食サービス第5位は「仕出し弁当」です。

社食サービスの比較をしていて気になったのが仕出し弁当です。

仕出し弁当というとちょっと品のある高級な弁当の印象がします。

大切なお客様をおもてなしする際や、ホームパーティーの際に利用するケースが多いでしょう。

仕出し弁当とは、指定された場所(オフィス、自宅、公民館などの人が集まる場所)に注文を受け、配達される完成した料理を指すようです。

高級料亭の幕の内弁当に限らないのですね。

仕出し弁当の敷居は決して高くないことが分かりました。

コンビニやスーパーでお弁当は販売されてますが、どうしても揚げ物が中心の弁当メニューが多いように感じます。

仕出し弁当は、和食メインのメニューが多いのでコンビニやスーパーの弁当と比較して健康にも良く、さらに指定した場所へ届けてくれるという大きなメリットがあります。

仕出し弁当のメリット・デメリットなどや、おすすめの仕出し弁当屋「玉子屋」もご紹介します。

仕出し弁当の画像

仕出し弁当(玉子屋)

彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス

公式サイトで詳細を見る

仕出し弁当のメリット

仕出し弁当の画像

仕出し弁当のメリットは、なんといってもおかずのバランスの良さではないでしょうか。

和食・洋食とメニューが多く、色々な小鉢から少しづつ弁当につめているイメージです。

仕出し弁当は、目で見ても色が美しく、目で楽しめるというメリットもあります。

味は勿論のこと、栄養バランスも比較的整っているので、年齢や性別を問わず、多くの人が集まるような企業のオフィスではウケが良く不満の声は出にくいと考えられます。

コンビニやスーパーの弁当は、温めて食べないと美味しさが半減してしまいますが、仕出し弁当は、作りたての美味しさを時間がたっても味わえるよう、計算して調理されていて、冷めても美味しいものばかりなので、仕事のその日の流れで時間ぴったりにランチタイムを取れないとしても焦って仕事をし、慌てて弁当を食べる必要はありません。

また、一度に多くの弁当を買いに行くのには限界があります。

ましてや、天気の悪い日に、何人もの従業員の弁当を買いに行くのは至難の技です。

けれど仕出し弁当なら、事前に注文しておけば、オフィスに決まった時間に届けてもらえます

オフィスにいる大人数の従業員分の弁当を買いに行くという無理な負担が無いので便利です。

仕出し弁当のデメリット

仕出し弁当の画像

メリットとは反対に、仕出し弁当のデメリットは何でしょうか。

それは、配送エリアの問題です。

希望をすれば全国どこまでも配達してもらえるわけではありません。

チェーン展開している仕出し弁当なら、配送可能範囲が広範囲になりますが、希望の仕出し弁当が配達可能エリア外だったら、注文することが出来ません。

それが最大のデメリットです。

気になる仕出し弁当サービスを見つけたら、先ずオフィスが配達可能エリアなのかどうか確認することをおすすめします。

オフィスが配達可能エリアだった場合、次に気になるデメリットが配達にかかる送料です。

健康的で美味しい仕出し弁当でも送料などの費用が高くなってしまっては、福利厚生として導入する意味がなくなってしまいます。

仕出し弁当サービスによっては配送料や手数料が発生する場合もあります。

注文する仕出し弁当の個数によっては、配送料や手数料が割引される場合もあるので忘れずに確認しましょう。

仕出し弁当サービスによっては、注文方法も異なります。

当日注文で、すぐにランチタイムに配送してくれる仕出し弁当サービスもありますが、前日の午前中までに電話注文すればならない仕出し弁当サービスもあります。

それも個数によってタイミングがかわることもあるので、事前に詳しく確認するのが良いでしょう。

オフィスまで配送してくれる仕出し弁当ですが、その日に食べたいものが入っているか、前日には食べたいと思っていたメニューでも、当日には気が変わって、あまり食べたくないと思う日があるのも事実です。

折角、仕出し弁当を注文しても、もったいない感じがしますよね。

仕出し弁当の画像

仕出し弁当(玉子屋)

彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス

公式サイトで詳細を見る

気になるおべんとうの「玉子屋」をご紹介

仕出し弁当の画像

多くのメディアにも紹介されている玉子屋

ご存知の方もきっと多いでしょう。

玉子屋の実績は、2017年にはお弁当の1日平均生産食数、62,000食を達成しています。

玉子屋は、「配達効率を向上させ、廃棄ロス率0.1%未満を達成し、お客様に原材料費として還元する」ことを企業文化として定着たビジネスに新しい風を吹かせた仕出し弁当サービスです。

玉子屋のマンパワーによる数々の仕組みは度々メディアにも取り上げられ、ビジネススクール講義等においてもケーススタディーとなっています。

私も経営者として関心しています。

「安全・安心で美味しく、栄養バランスの整った健康的な商品を、適正な価格で真心こめてお届けする」が玉子屋のモットーで、仕出し弁当をオフィスに届けてくれます。

月~金曜日オフィスに配達可能ですので多くの企業は、オフィスで玉子屋の仕出し弁当をランチタイム導入することが出来ます。

1オフィスにつき1日平均10個から仕出し弁当の注文が出来ます。

電話だけでなくインターネットでも申し込みが可能なので手軽です。

玉子屋の昼食用仕出し弁当はメニューは1種類で日替わりになります。

1食につきおかずが平均7種類と豊富です。

健康を考え、肉・魚・野菜の栄養バランスを重視し彩り鮮やかな日替わり昼食仕出し弁当をメニュー1種類の原材料60,000食分を仕入れるという、スケールメリットにより仕入原価を抑えることで470円というとてもリーズナブルな価格で、提供しています。

そのリーズナブルな価格も人気の1つです。

決済方法は、当日現金払い、週締め、月締めなど希望にあわせて選べます。

玉子屋の公式サイトで、簡単に日替わりメニューを確認することが出来ます。

おかずが平均7種類も入り1食470円とリーズナブル。

オフィスまで配送してくれるので、仕出し弁当サービスも使い勝手が良さそうです。

仕出し弁当はオフィスの社食として活用出来る?

仕出し弁当の画像

仕出し弁当サービスにもメリットデメリットがあります。

コンビニやスーパーの弁当と比較して健康的ですが、福利厚生となると気になる点があります。

オフィス内でだけ仕事をする従業員は仕出し弁当サービスを利用することは可能ですが、外出が多い従業員は、仕出し弁当の回収時間もあるので、仕出し弁当サービスを利用できない不公平が生まれてしまうのです。

オフィスの全従業員がサービスを利用できなければ、福利厚生の社食とは言えませんよね。

また、仕出し弁当のメニューに飽きてしまったり、その日の気分と違うメニューだったりというデメリットも気になります。

そう考えると、福利厚生として社食サービスの導入を考えたとき、仕出し弁当サービスの利用には限りがあると感じました。

玉子屋の会社情報

■会社名:株式会社玉子屋
■所在地:〒143-0024 東京都大田区中央8-44-7
■連絡先:03-3754-6167
■営業時間:11:00~17:00(土日祝定休)

仕出し弁当の画像

仕出し弁当(玉子屋)

彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

社食サービスおすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名オフィスおかんオフィスでやさいオフィスグリコオフィスコンビニ
(プチローソン・オフィスファミマ・無人コンビニ600)
仕出し弁当
おすすめポイント導入者数は約1,500社を突破!大人気の「置くだけ」社食サービスいつでも新鮮な野菜が食べられる!手軽でヘルシーなオフィスライフリフレッシュにぴったり!小腹を満たすちょうどいいお菓子日用品まで販売可能。オフィス内の便利なコンビニ彩り豊富で栄養バランスもうれしい宅配社食サービス
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
社食サービスランキングはこちら